忍者ブログ
どこかで生息してるラッコの日記

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
時計
そもそもラッコがFCAS教授持ってないので説得力皆無なのですが、持ってたら・・・ってことで
教授スキルでFCASで活用できるものを紹介したいと思います。

●ダブルキャスト(略:DoC)
→DoC効果中にボルト系魔が発動するとを最高80%の確率で無詠唱でもう1回発動するスキル。スキル仕様変更でオートスペルで発動したボルトにも適用されるようになり、より実用的になりましたが、発動率100%ではないので過信は禁物。地味にディレイ0だったり。

●メモライズ(通称:メモ)
→使用後5回だけ詠唱を50%カットできるスキル。固定詠唱なのでDex問わず使えるのはいいですが、ヒールやテレポ等でも消費されてしまうため使うタイミングが重要になります。敵接触直前がベストですねぇ。取得しやすいのもうれしい。

●スパイダーウェブ(通称:蜘蛛)
→属性に関係なく8秒間足止めできるスキル。追加効果として火魔法のダメ2倍と敵のFlee50減少。
Mobが複数重なってる場合1枚の蜘蛛で足止めできたりするのでAgi型の緊急回避に役立ちます。重ねて設置も可能なので最大24秒持ちます。注意点は設置は3個までと触媒の蜘蛛の糸が必要ことですね

●ウォールオブフォグ(通称:霧)
→横5縦3マスの霧を発生させるスキル。範囲内に入った敵は暗闇になりターゲットスキルが4分の3の確率で不発し、スキルによるダメージが減少します。プレイヤーにも同じ効果がきますが暗闇にはなりません。劣化広範囲ニューマと捉えて防御用に使用するのと敵が増えすぎた場合暗闇にして撒くという2パターンの使い方があります。注意としては敵は霧から出てもしばらく効果が継続するということですね。他の狩りしてる人に迷惑が・・・w

●マインドブレイカー(Mbr)
→プロボックのMdef版です。プロボとほぼ同じで不死・ボスには通用しません。あれば便利ですが、スキルツリー的に厳しいものが。LAを消さずに共闘できるのも良い点。
AD使用するチャンスがある方は味方Wizなどに掛けてMatk増加させるっていう使い方も。

PR
Comment
name
subject
color
e-mail
URL
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ [PR]